書き続ける

書き続ける以外に選択肢がないのだろうな、と自己解決した昼休み。

どうも、ロキソニンを忘れた時に限って偏頭痛が出るナナサンです。

ロキソニンを忘れるなんて、そんなこと本当に稀なのに。

 

何でも、その界隈でひとかどの人物になるためには、その界隈の何かを続けることしか道はないんだろうな、と思ったわけです。

別に有名ブロガーになりたいわけじゃない。アフィリエイトしてるわけでもないし。

ただ、ぼんやりと思った。

今日はいろんなことを考えた。しばらく思い出さなかったような遠い記憶まで、濁流のごとく脳内を巡った。思い出せば、当然感情が頭をもたげる。その感情を消化するには、きっと書き続けるしかない、そういう結論に至った。

いや、過程はもっと複雑だったけど、いかんせん書くのが面倒くさい。

特段変わったことがあったわけじゃないのに、面倒なことを考え出すのがナナサンです。

今日は早く寝ます。

 

にしても、実際、このブログがもっと人に認知されるには、ちゃんとコツコツ書いていくしかないよね。内容も考えなきゃだけど。