え、沢山ありすぎて。

お題「わたしの黒歴史」

 

極端な話、もうこの瞬間が黒歴史に時が経てばなっていると思う。

生まれてから今の今まで黒歴史が殆ど。

 

なんでわざわざここで自分の恥をさらさなきゃいけないんだ。

 

ざっくり書くと、大抵好きでもないことについて流行りの真似をして失敗することが多い。

・オシャレ雑誌を読んで、モテることを勘違い

・ギャルの真似してギャル文字書いてみたり、ノートとか下敷きとかキャラ物を使った挙句デコる

・アドレスやたら長い

・ホムペとか作ってた(結局某SNSを使いまくっていた)

こんな感じかしら。たぶん掘り起こせばもっとあるよ、わんさか。

ぐれてみたりもしたし。

ナナサンの中での黒歴史には共通項があります。

興味ないことを流行りだから、と見栄を張っていろいろ真似していた、ということ。元々興味がないんだから探求もそんなに深くないからセンスもなくて、結局ダサい。

何もしなければダサいだけだったのに、下手なことするからイタくなる。

そして要らんもんにお金と労力と時間かけて黒歴史を錬成。

今のナナサンだったら張り飛ばしてるよね。

そんなめんどくさいことして黒歴史増やすんじゃねぇ!てめぇが流行りに乗るのは無理だ、この身の程知らず!と罵りたい。

両親が、流行りとか関係なく使いたいものを使う人たちだったから、そもそも流行に乗るという土壌で育ってないし。

 

そんな感じの黒歴史。きっとこれからも、その当時はそうと思わずに黒歴史をどんどん錬成していくのだろう。ここで創作という名前の創作の体を成していない何かをアップしていること自体がもう黒歴史である。