嫌いだからこだわる

お題「レイングッズ」

 

ナナサンは雨が苦手です。

そんな時に活躍するレイングッズ。

ホントいい年になるまで、ビニール傘を使ったことがありませんでした。

ある夏の日、ゲリラ豪雨に見舞われたナナサン、人生で初めてのビニール傘を買いました。

そしたらさ、なんと視界のクリアなことか。超便利じゃん!と。傘を差していても目の前が見えることに感動し、ビニール傘への認識を改めたのを覚えています。

だが、やはり雨は苦手なことに変わりありません。

傘を差すのが下手くそなのか、差していても差していないかのように濡れます。

いや、ちゃんと開いて、頭の上にかざしているのよ?道行く人々と同じように差してるのよ?

だけど、傘はナナサンをあまり気合を入れて守ってはくれない。

ナナサンがあまりに自分の能力を発揮させないから見限ってしまっているのだろうか。

そんなナナサン、実はこだわりを持っています。

 

買うならジャンプ傘

 

そうなんです。ボタンで開く傘しか買いません。

何故か。

腕が短いから、開くための部品を最後までスライドさせるのがしんどい。

これだけ。意外に長いんですよ、傘。

え?なんで折り畳みにしないか?

畳むのが面倒

部品が弱い(怪力ナナサンはぶっ壊す)

ただでさえ差すのが下手くそなのに、傘の面積小さくなったら余計濡れるじゃん

だからです。

皆さん、いい梅雨を。

広告を非表示にする