青色7号

思ったこと考えたことをひっそりこっそりそろそろと

降って湧くわけないだろ

このブログを少しでも続けてご覧になった方はお分かりかと思うが、ここの管理人は非常に気分にムラがある。

記事を更新する時は阿呆みたいに更新する癖に、いきなりピタッと更新しなくなる。

(それでも記事のクオリティーが上がるわけでもないのがさらにひどい。)

 

創作に関しては特にそうで、何となく構想を思いつくこともあれば、書きたいのにぜーんぜん何も思い浮かばないこともある。

というわけで、大したことないけど、ふとした思い付きを手遊びでちまちま更新している次第。

これといった統一感もないから、その道の熟達者にもなれない。

目下の悩みではあるが、悩んでいいほどに本数を書けていないのだから、書いていくしかないし、その上で一体自分がどういう系統の話を書いていくのがいいのか考えればいいのだろう。

アイディアが泉のように湧き出てきたり、金盥のように降ってきたりすればいいのだが。

しかし、きっと、上手い人は、自分の中に入ってくる情報をアイディアに仕立て上げるのが上手なのだろう。連想ゲームだ。

普通の人は、それをアイディアだと思っているけど、上手な人は、そこからさらに一ひねり加えたものをアイディアだと意識している。この違いは大きい。

 

何だろう、書いていて、そもそもこのブログって、小話書くための場所だっけ?と思いそうになるが、あくまで一つのカテゴリに過ぎないし、今のところおまけ機能です。

でもおまけ機能だって充実するに越したことはない。