青色7号

思ったこと考えたことをひっそりこっそりそろそろと

自己分析

あーあ。気が付くと愚痴が出そうになるナナサンです、こんばんは。

どいつもこいつも。ちっ。


というわけで、自分に激甘ナナサンはお買い物をしました、ごほうびという名目で。

え?品物?


インク。万年筆のインク。


完全に沼に入りました。

今までは沼の縁に座って、その辺に落ちてる棒きれで、ぐるぐるべしょべしょかき回して遊んでたのに、気が付いたら足が埋まってました。

田んぼで遊んだ幼少期を思い出しますね。

底無し沼なんですよね、趣味の沼って。

チキソトロピーとか関係なく。


ナナサン、てめぇは他の沼にハマってるだろう、どういうことだ?

はい、ツッコミごもっとも。

ところがどっこい、趣味の沼って掛け持ち溺死可能なんですよ。


収集癖がナナサンを片っ端から沼に叩き込む。

インクだって本質を探れば収集癖に行き着く。

昔から万年筆使ってて、好きだったけど、コンバーター使ってあれこれ、ってしなかったもん。

社会人コワイ((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル


収集癖、どうにかなんないかなぁ、ほんと。

これで、ボケちゃったら、とか恐ろしくなる。ほんとに何でもかんでも集めるんじゃないか、落ちてるものとか拾ってきちゃうんじゃないか、とすら思う。

三つ子の魂百まで、とか言うんだから無理だろうな……。

収集癖あるくせに、物に執着しないという面倒くさいタイプ。

お金バンバン使っちゃうヤバいヤツ。

釣った魚にエサなんて与える前に飽きちゃうタイプ。

けど、どうしても欲しいものには執着する。

自分で書いてて怖くなってきたのでやめます(笑)