今日知りました

お題「最近知った言葉」

 

救荒植物

 

飢饉や戦争などで食物が不足した時に、間に合わせとして食糧として利用される植物のことらしいです。

 

きっと、今これを読んでいる方は、「そもそも一体コイツは何を調べていたんだ」とお思いになっているかと思います。

正解は……

 

越◯製菓!

\ピンポーン!/

ちゃうで!

 

「ちょろぎ」を調べていました。

あの赤いの、一体何で漬けてるんだっけ?元々は白い根っこだよね?と気になってしまって。

あれは紫蘇に漬けているらしい。少し辛味もあるとか。

食べてみたいけど、ミョウガとかラッキョウのような味がするなら無理だなぁ、とぼんやり調べていたら、先ほどの言葉に出会いました。

大人になると、なかなか新しい単語に出会う機会も少なくなってしまって、この記事更新するのにも随分時間がかかってしまいました。

世の中には自分の知らない単語はあふれているけど、なかなか自分の興味のない分野にわざわざ足を踏み入れるという、積極的な選択肢をしなくて済んでしまうからなぁ。

きっとナナサンの場合、ファッション雑誌めくったら知らない単語のオンパレードだろうし。

あまり興味の幅を狭めてしまうのもどうかと思うけど、でも興味がない分野や嫌悪感すら抱いてしまう分野を他者から強制されずに済むということは、一種の勉強である。きっと学校では教えてくれない、残念ながら。

いいじゃないか、この世のすべてに興味を持たなくても。

自分が好ましく思う分野は一体何なのか。何が自分を癒してくれるのか、それを知るということは、社会に出て生活していくうえで大切なことだと思う。

興味あることは人間、勉強したり、自然と頭に入っていくもので、知らないことが少なくなってくるのは当たり前。その中で、自分がまだ知らないものに出会えることは、新鮮でみずみずしい感覚なのだと知ってもらいたい。

 

そんなことを思ってしまう、ちょろぎに興味が湧いた1日。