青色7号

思ったこと考えたことをひっそりこっそりそろそろと

オタ活

充実した一日でした。

ソロ充でオタ活してきました。

朝、かなり調子がよかったので、外出。

 

貧鉄が重症だったので、上野で撮影会してきました。

普段なかなか会えない車両たちに会えて満足満足。

特急踊り子号を撮影するために一時間弱、あひるごはん食べてました。

185系の、それももう1編成しか残っていない草津カラーの踊り子さん。

テンション上がらないわけがない。

ナナサンはどうしても、踊り子は湘南色でくると思っちゃうところがあって、頭でわかっていても少し驚いてしまいました。

「あれ?草津?」ってなります。

 

そして、調子に乗ったナナサン、新幹線撮影について思いを巡らす。

「そうだ、あそこに行こう」

行きついた先は…

下御隠殿橋。

ヨルタモリのミニコーナー、鉄道G1レースの舞台となった場所です、たぶん。

日暮里スペシャルの回があったような。

ナナサン、ヨルタモリのファンでして(笑)

さぁ、日暮里駅に降り立ったナナサン、「え、こんなにきれいな駅なの?」

そして、駅舎を出るとすぐに広がる、めくるめく夢の……

……ちびっこランドかな?

そうなんです、ここはいろんな電車がひっきりなしに通って、なおかつ新幹線も上からばっちり見られる、首都圏屈指の鉄道スポットなんです。

子鉄がひしめく中、ぽつんとカメラを携え線路を眺めているおばさんがナナサンです。

ナナサンもいい年したおばさんだな、と思わざるを得ない。

結論から言うと、

最高でした。

新幹線丸見え。引退が発表されたE4系を撮りたいと思いつつ、しばらくそれが叶いそうになかったので、今回のぶらりを決意。

E4系撮れました。やっぱり、迫力が違いますね、それにE4同士で連結するから、まさに重量級の貫禄。

子どもたちに混じって、「あー、いいわぁ」って幸せに包まれました。

子どもたちが、というより大人が飽きてきて立ち去り、また別の親子がやってきて、というサイクルの中、おばさんは一人で1時間くらい眺めてました。

子どもたちがコンデジで一生懸命撮影している姿がほほえましかったです。

 

そして、ツタヤで漫画を大人借りして帰宅。

で、読む。

なんという充実した休日なんだ。

そんなナナサンの一日。

(いろんなホームを上がったり下ったりで、すでに筋肉痛らしきものがきているというおばさんらしい結末だったこともここに報告いたします。)