読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

9.8m/s^2

はい、重力加速度です。

1秒ごとに、秒速9.8mも速くなっていくというトンデモナイ数字です。

 

本を1冊読了したので紹介します。

『シャッフル航法』円城塔

作品集なのですが、どれも違った作品で、蟻地獄のようにずぶずぶ引き込まれたと思ったら、重力から解放されそうな速度で大気圏の外側まで引っ張りあげられて、そこからバンジージャンプして、その後、宇宙空間に向かってスカイダイビングするような矛盾とハイパーリアル。

着いていこうとするのは無理です。着いていこうとせずに、訳の分からない奔流に身を任せた方が楽しい。

数学とか科学の素養があった方のが楽しめる。少なくとも何言ってるか分からない量は少し減る、気がします。

数学的センスがあって興味がある方はぜひ。

途中、ジョージ・オーウェルの『1984年』ネタがちらりと出てきてテンションが上がったナナサンでした。