読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No reason

理屈じゃないのさ

いや、お腹痛いんです。
慣用句的な「いやー、この仕事胃が痛いわー」のやつじゃなくて。
そういう意味でもこの時期はいつもお腹痛いけど今回は違う。
お腹が痛い。ぽんぽんぺいんってやつである。
そんな今日は当番だから、自席に座ってじっとしてる、という訳にもいかず。
昼は本を読む、はずだったけど、むり。そんな場合じゃなかった。

腹痛は理屈じゃないから困る。
頭痛はその点きちんと理屈に則っている。大体原因の予測がつく。
腹痛は何だか知らないけどやってくる。突然やってくる。
過敏性なんちゃら、ではない。
変なものとか中りやすいものは食べてない。
けれどやってくる。
胃炎とはまた別なんだから厄介である。
滅せよ、ぽんぽんぺいん。

そして、今、洗濯槽洗浄を行っている。まぁ頑張るのはよく分からない液体だが。
たぶん頑張ってくれているはずだ。
ほっといてくれ、と言われているので放っておいている。誰かが見てると力を発揮しづらいのかもしれない。シャイな洗剤だ。

そもそも、洗濯槽の洗浄をしようと思ったのは、数日前。
「タオルが変だ…」
なんか、微妙なのだ。いい香りがしない。ふかふかしない。柔軟剤入れてるのに。
タオルの経年劣化が主たる原因なのだけど、ナナサンはここで、あることに気が付く。
「洗濯槽、最後に洗浄したの、いつだ…?」
とりあえず、洗浄剤を買って、ポンしてピしてゴウンゴウンさせればいいのだ、確かそうだった。
という根拠のない自信とともに洗浄剤を購入し、今に至る。

さっきあまりゴウンゴウンしないから、ちらりと見に行った。
相手が助けた鶴だったらここでさようならだが、相手は物言わぬ洗濯機。
ゴウンゴウンしていた。
もしかしたら家族がどっかのタイミングで最近洗濯槽洗っていたかもしれない、と思うが、ナナサンは容赦なく洗浄を敢行。
…だって、やりたいじゃん、そういうの。そこに理屈なんかないのさ。

結論:ぽんぽんぺいん。