迷う

8823の歌詞。

※君を自由にできるのは 宇宙でただ一人だけ

 

これ、どう読みます?

僕は君を束縛から解き放ってあげられるってこと?

それとも…

僕は君を好きなようにどうとでもできるってこと…?

ナナサンは両方だと思っています。

 

最初のサビの※は前者です。主人公は君を解き放ってあげられると信じ込んでいます。

次のサビでは

※※君を不幸にできるのは 宇宙でただ一人だけ

不幸にするんですよ、幸せにじゃなくて。

純粋な前者の※の解釈だったら、普通君を幸せにできるのは僕だけ、と言いませんか?

荒れ狂う波に二人で突っ込んでいくことが、君にとって幸せじゃないことを知っている。けど、僕は大好きな君を自由に解き放ってあげられる。君は不幸になるんだけどね。

大好きな子を誘拐まがいのことまでして自分のユートピアに連れてくなんて、そんな愚かなことはやめなさい、そりゃ周りは言うけどね、だけど…。

三回目のサビ、※は前者です。ここは変わりません。

次です、問題は。

 

今は振り向かず8823 クズと呼ばれても笑う

※君を自由にできるのは 宇宙でただ一人だけ

 

ここの※が、後者の解釈だと思うのです。

 

クズと呼ばれる、そりゃねやってることがやってることだもん。でも、へっちゃらさ。痛くも痒くもない。なぜか?僕はあの子のことを「自由にできる」んだから。

好きなようにね。もっと不幸にだってできちゃうかもね?でもあの子にそんなことが許されるのは、宇宙でただ一人、僕だけなんだ。あの子(君)は僕のものだからね。

憧れて焦がれた君が手に入ったんだ、過去を振り返る必要はないし、この行動を反省することもないよ。君とこれから前だけ見て生きていくのさ。

逆らえないよ?もっと不幸にはなりたくないでしょ?

今度振り返るときは、そうだなぁ…君が死んでしまった時…かな。

 

なーんて、ダークサイド風味解釈でしたとさ。

ナナサンが解釈すると何でもダークサイド。

8823、これでも大好きな歌なんですよ。