ジレンマ

久しぶりに聴いた「ジレンマ」が最高でした。

最初に買ったベストアルバムでこれでもかってくらい聴いて飽きちゃったから、プレイリストにも入ってなくて、久しぶりに聴きました(笑)

初めて聴いたときはそんなに好きじゃなかったんだよなぁ、なぜか。

後々に「ロマンチスト・エゴイスト」借りた時、他の曲を中心に聴きたくてプレイリストから外しちゃってそのまま。

今、iTunesで振り返ってるけど、ロマエゴが一番ノリがいいアルバムかも。全体の空気がノリノリだし、とがってる。

他のアルバムは、こう、何ていうか、柔らかい空気の曲が入っていて、同じ「愛」を歌っていても、バラードだったり、「大好き」ってより「これから守っていくよ」って感じ。円熟してるというか。

もちろん、ロマエゴだって完成している。劣っているなんて思わない。けど、勢いの種類が違う。

今は他のアルバムより、ロマエゴが一番ノれるしそのノリがアルバム全体を貫いていていいな、って思う。きっと時が経つと違うのだろうけど。

 

ソウサンに意外って言われてから、ポルノさんの曲、何がどんな順番で入っていたっけ?と思って、「ジレンマ」聴いたら最高すぎて書きたくなってしまった、誰得萌え語り記事。

これからポルノグラフィティの曲知りたいよって方は、ロマエゴ、ぜひ。

若干下品な描写がないわけではないですが。

ロマエゴの「ジレンマ」と、Redsの「ジレンマ」、同時再生したら面白そうだな。

ミュージック・アワー」も「サウダージ」も。

ロマエゴはジャケットも猫でかわいい。BluesとRedsはジャケット、なかなかいかしております。若いなぁって感じが溢れています。

勝手におすすめ記事でしたとさ。