読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意外

と、ソウサンに言われました。

ナナサンはバラードやスローテンポの曲をしみじみ味わう派だと思っていたようです。

残念、(変な)振り付けマスターしたり、跳ねながらタオルぶんぶん振り回す派です。

スローテンポの曲はそんなに好まないけど、時間が経って、ふとしみじみします。

今聴いている「みなと」も、「ガーベラ」も。

 

ソウサンにポルノとスピッツを布教したら、「音楽は聴かないからなぁ」とやんわり断られました。(笑)

でも構わず萌え語りはします、許せ、ソウサン。

今の若い子は、きっとポルノグラフィティスピッツも古いおじさんバンドだと思ってるんだろうな。おじさんだけどね。

年取ったなぁ、私。

ソウサンのせいで(記事書いてる自分のせいで)昼間の脳内BGMは「子グマ!子グマ!」です。通勤途中で実際に聴いてるのはポルノグラフィティなんだけど。

「デザイア」とか「ミステーロ」とか聴いてるんだけど。

でも「未来コオロギ」とか「スターゲイザー」とか「スピカ」とか頭に流れる。

「グァバジュース」とか「渦」とか「n.t.」とか「ワールド☆サタデーグラフティ(★★★)」とか聴いてるのに。あー、「ジレンマ」もたまらん。

やっぱりソウサンのせいだ。

だって、スピッツなんだもん、ポルノじゃないんだもん、アイツ。

 

てっきりガンガン系の曲が好きだっていうのは、知られていると思っていた。

それはあくまでこちらの思い込みだったらしい。

未だに知らないことはお互いに存在するし、全ては分からない。

そんな当たり前だけど、忘れがちなことをリマインドされた、ナナサンにとってはね。

たぶんこれからも新鮮な驚きは供給され続けるはず。これからは、思い込みと違ったという類の驚きが多くなる。それは長い間交流していれば当然のこと。

思い込んでないか、決めつけてないか、認識の修正を新鮮な驚きとして受け入れられるかどうか。自信がない、正直全く。

これから、未来のソウサンを、今のソウサンを。

(でも振る舞いも会話の内容だって変えるつもりはない。火成岩の話いくらでもしてやるし。)

自戒の日記でしたとさ。最後に留保ついてるけどね。

※今日はソウサンに出された問題に答えられたので、そこは◯をあげておく。

最近連敗してたからね。読書が趣味でよかったと思える数少ない瞬間。