歌詞

渇いていて、それでいて真っ白というにはあまりにも

悲しいかな、真っ白というには薄汚れていた。 こんばんは、ナナサンの邪推コーナーです。 随分と御無沙汰になってしまいましたね。 今日はスピッツ記事です。ほんと久しぶり。 「ホタル」 名曲と名高いこちらを解剖していきたいと思います。 サビから入りま…

考察

はい、久しぶりにやってきました、ナナサンの邪推コーナー。(ドンドンパフパフ) 今日はこちらを邪推したいと思います。 ※あくまで邪推です。根拠は大してありません。悪しからず。あくまでナナサンの想像です。 YUIの「es.car」です。 スピッツじゃありませ…

覚えていてくれたのかい?

はーい、スピッツの「醒めない」でこんばんは。 この歌もナナサン結構好きなのですが、虜になったのは冒頭の歌詞。 覚えていてくれたのかい? 嬉しくって上ばっか見ちゃうよ なんで嬉しくて上ばかり見るの?っていう話。 これ、うれし泣きしちゃったんじゃな…

変わんないね

久しぶりに、少々スピッツさんの歌詞のお話。 今日は、ローテク・ロマンティカ。 これ、何なんでしょう。ナナサンは、人間の恋愛だと思っています。 ローテク、の反対はハイテク。これは相対的です。ハイテクなものよりさらにハイテクなものが登場したら、そ…

素朴な疑問

あなたのことを深く愛せるかしら スピッツの有名曲「冷たい頬」 この出だし、衝撃的でした、当時のナナサンにとっては。 それ、相手に言っちゃう?!思ってても隠しとかない?!とびっくりしました。 でもね、きっとこの二人の恋は成就してないんです。 あく…

きっとその先を知っている

またまた、スピッツの話です。 あまり調子がよろしくないので、安定剤として不可欠なのです。 「チェリー」の、 ”愛してる”の響きだけで 強くなれる気がしたよ この歌詞。響きだけじゃほんとは強くなれないの分かってるんだと思います。 響きだけじゃない、…