青色7号

思ったこと考えたことをひっそりこっそりそろそろと

筆が進まない

下書きに大量に残されている、創作の断片たち。

一向にナナサンの頭の中で結末を迎えてくれない。

 

さて、今日も今日とて近況報告。

 

この間、課長面談がありまして、ナナサンはどうやら異動できなさそうな気配。

そんな中、課長にほめられました、割と。異動できないし、今の係について我慢しなきゃいけないのを丸め込むためだったとしても、ナナサンは嬉しかったよ。ずっとお世話になっててのびのびさせてくれている課長だから。

 

そうそう、冬のボーナスは無事に支給されました、ちょこっと。

なので、先日のレンズ代はちゃんと支払えそうです、安心。

自分でかけてる保険料のことすっかり忘れてたけど。

 

一向に筆が進まないナナサンに対して、ソウサンはめっちゃ筆が進んでいます、物理的に。めっちゃ鉛筆動かしています。がさがさいっています。

この間、ソウサンに「電動鉛筆削りの音がうるさい」と苦情を申し入れました。今まではナナサンが寝たら稼動させないという取り決めだったのですが、起こされてしまったことがあり、昼間でもうるさい旨を伝えたところ、手動の、あの伸ばして挟んで手回しするやつにしてくれました。

ソウサン、短くなった鉛筆をコレクションしているのですが(引き出しに墓場が存在する)、どうやら手動の方がより短くなるまで使えるらしく、喜んでました。

ナナサンの家は短くなった鉛筆を集めるという文化がなかったので、新鮮。一体何に使うんだろう。

短い鉛筆というと、鉛筆雛の絵本?子供向けの童話を思い出します、悲しい結末の。といっても大して覚えてないけど。教科書載ってたような。

 

眠いなー。明日も仕事とか信じたくないなー。

でも、出勤しなきゃね、ほんと。うへぇ。

経費で落ちますか?

今週のお題「今年買ってよかったもの」

 

うーん、「買ってよかった」と思いたいのは、先週買ったカメラのレンズ。

レンズ交換が面倒くさいわけじゃないんだけど、とっさの撮影に望遠が足りず、ということがどうしても起こってしまい、交換の時間ロスももどかしくて、つい。

駅で止まっている子を撮るための広角に変えるのは、時間的余裕があるからいいのだけどね。

まだ、いいか悪いか判断できるほどそのレンズで撮っていないので楽しみなところ。少なくともレンズ交換しなくていいのは撮り鉄にとっては楽です。

 

実際よかったと思えるのは、セーラーの万年筆。2000円のスケルトンの。

とっても書きやすい。カクノも嫌いじゃないけど、カクノ2本買うならこれ1本買った方がいい。書き味が違う。軸も握りやすいし、ペン先がしっかりとしているので、必要以上にしならず、支えてくれていると実感しながら書けます。

インクフローもいい感じです。見た目も格安万年筆に見えない。筆圧が強い人におススメです。

 

あとは、電気ストーブ。めっちゃ暖かい。し、即効性がある。

しかし、これは家計から出してもらっているので、「買って」に入るのか微妙なライン。経費で落としてもらいました(笑)

 

みんなにおススメするというのとはちょっと違うけど、ナナサン的に良かったのは、業務日誌。話そうと思ったけど今いないから後で忘れないようにしようと思ったこととか、誰がどんな家事やったとか、その日あったこととか自由に書くために買いました。シールとか貼って遊んでます。割と楽しいです。

そんなところだろうか。

 

ここまでくると、インクとか本とかいろいろ紹介したくなっちゃうからこの辺で終わりにしておこう。

一体今年は本を読んでいるのか

やっぱり半月ほど放置をかましてしまった……

一時期パソコンを広げるのが億劫で、iPadに外付けのキーボード使って更新してたんだけど、どうにも使いづらい部分があって更新頻度の向上には結びつかず。

今パソコンから更新しているのだけど、手がパソコンのキーボードの幅を忘れていて、これはこれで打ちづらい。こればっかりはしゃーなし。

 

そもそも、そんなに継続、安定した更新自体がナナサンに向いていないようである。

ブロガーの皆様には頭が下がる。

因みに今日更新したのは、ソウサンが自分のブログを更新すると言っていたから、「ほんならワシも」と便乗したことによる。

 

書くことが思いつかないので、一つ、発見というか確認したことを発表します。

ナナサンが2017年に読んだ本は、自分で確認できる記録によると、80冊らしい。

ここでも、読書記録として、記事を更新していたのだけど、いかんせん何度も更新するのも面倒だし、ここ以外にも記録を残しているので、1冊につき3つ位記録を付けなきゃいけなくなってしまい、面倒くさくなってこっちは結局ろくな記録になっていませんでした。

手帳、PCのエクセルファイル、自分の読書ノートによると、2月から今日までで80冊。1か月だいたい8冊。多いか少ないかは分からないけど、なるほどね、って感じ。

自分が何冊本を読んでいるかって普段あまり気にならないけど、たまにふっと気になってしまう。

自分が今までの人生で何冊読んできたのか、そういうスケールで数えてみたい。時間かかりそうだな。

観葉植物を育てたいナナサンでした。

今週のお題「芸術の秋」

 

芸術の秋、全然してない…(´;ω;`)

たぶん、最後に美術館に行ったのって、ベルギー奇想の系譜展では…?

少なくとも今シーズンまだ一回も行ってない。

休日が何かと忙しかったりしてね。

琳派の作品も見たいし、西洋画も見たい。

今上野でやってる怖い絵はそんなに興味ないですが。ものすごい人らしいですね。

美術展行きたいなー。興味がある展示をじっくりと吸い取るように見たい。

今の気分はゴッホ。黄色と青のコントラストが美しい。

そしてフェルメール

同じく光を描いた作家といえばモネが欠かせない。

彼の描くわら山は飽きない。

美術館に行きたい。芸術の秋は何処…

ドーパミント!チョコミント!

いや、言ってみたかっただけ。

チョコミントアイスは好きです。
ドーパミンジャンキーです。
ドーパミンセロトニンもアドレナリンも足りてないけど。

最近、東京事変熱が再燃してて、iPodのプレイリストを毎日聴いています。
それでも、さらにその中でも偏りが生じてきて、今はスポーツと大発見しか聴いてません。
大発見が一番好きです。

そんな大発見に収録されている、ドーパミント!という曲は題名から惹かれました。
そんなこんなでほぼ毎日聴くリストに残留しています。
東京事変は、林檎さんの声と誠治さんのベースの相性の良さが好きです。聴いてていい具合に心が高鳴る。
復活しないかなー、と思いつつ、みんな個性が強いから無理かのかなー、なんてたまに思ったり。
それでもきっと、スポーツと大発見しか聴かないのだろうけど。
疾走感があったり、ベースがベチンベチン鳴っててたり、ノリのいい曲が好きです。

勝手に邪推コーナーも最近やってないし、今度は事変の曲で書こうかなぁ……
でも、邪推することがないんだよね、分かりやすくて。
邪推じゃなくて、単純にナナサンの好きな曲としていくつか紹介しよう、今度ね。

行ったり来たり

うん、そろそろ創作したいと考えているナナサンです、こんばんは。

 

だけどね、肝心のアイディアがね。

正確に言うと、アイディアへの肉付けが上手くいかない。

そこが上手くいかないと、登場人物が喋りださない。喋りださないと、いまいちセリフが胡散臭くなってしまう。

職業としてでも、そうでなくても作家はすごいと思う。

 

そして、今度書くときは、連作ものにしてみようかとも考え中。

でも結末が決まらないと書けない病は相変わらず。

 

話が変わりますが、ナナサンは血色が悪いです。

耳とか頬はすぐ赤くなるんだけど、爪と唇は白い。し、寒いとすぐ紫色になる。

本人が寒いと思っていなくても先に紫色になっている。

口紅の色に悩むのである。

あまりにピンクみが強いと似合ってないようで恥ずかしいし、(そもそも最初の段階で紫ということは青みが入っているんだから強調される気がする)かといって、真っ赤も勇気がいる。ということで、オレンジ系を探そうとするのだけど、ほんとにオレンジ!みたいなものか肌色系が多くて、どうしようってなる。

ナナサン自身は鮮やかな色とか変わった色とかが好きというのもあって、化粧品はいつも葛藤。

(そんなに大げさに書くほど化粧に関心ない、が、関心も知識もないから毎度困る)

BAさんに聞くのも、腰が引けてしまう。

「こんなイモいのが行ってシッシッってされないかしら」

「やたら持ち上げられていろいろ買わされてしまうのではないか」とビビるのである。

全国のBAさん、ごめんなさい。みんないい人だと信じてるよ。

口紅、どうしようかなぁ。

そんな、なんだかこのブログに似合わないような妙に生活感のある日記でしたとさ。

ふかふかしたもの

今週のお題「私の癒やし」

 

ナナサンの癒し。

ふかふかしたもの、鉄道、かわいいもの、甘いもの、パイナップル、

そして何より、紅茶。

 

紅茶が一番手頃で癒し効果も高かったりする。

鉄道もわくわく。万年筆いじりも楽しい。

でも、癒しが欲しいような疲れている時に摂取しやすいのは、ナナサンの場合は紅茶。

パイナップルは家に常備していない。

ナナサン、根っからの紅茶党なので、お茶の葉は常備しているのだ。

ふかふかしたブランケットにくるまって、考え事をしながら飲む紅茶は一等美味しい。

美味しい茶葉を買いに行きたい。